2018-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚肉の唐揚げ

野球観戦。戦の前の腹ごしらえに利用する中華の店がある。

そこで注文するのは「日替り定食」一択
700円でおかず二品に杏仁豆腐が付いて、ごはん・スープおかわり自由という
ステキな所。

ある日、店頭の黒板を見ると日替り定食のおかずに「パイコー」があるではないか!
豚肉(たぶんバラ肉)をカレー粉で風味付けして揚げた、豚の唐揚げですね。
これはいいやと思い、早速注文
届いたそばからかじりついた。

程よい塩気とカレーの風味がうまいうまい。
しかし、何か違うな?

「アッ!これはハムじゃないか」

鳥ハムなんてそうとうレアだし
牛ハムに至っては聞いたことすらない。
だから豚のハムなんだろう。

黒板にはパイコー(豚の唐揚げ)と記してあったので
間違いではないが
これは人によっては文句言い出しそうだな。

でも、食べ物として、ごはんの友として
たいへん優秀な存在だと思いつつ
この日の相方である「五目うま煮」とのツインターボで
飯をバクバク食べたのであった。

残酷

一年程前から「グラビアアイドルの撮影会」に行くようになった。

撮影会の方式として、モデルさんが一人だけの「ソロ撮影会」と
何人かいてその中から自由に選んで撮っていい「セッション撮影会」があって
先日初めてセッション撮影会に参加した時の話。

撮影会の流れとして、撮る人が一列に並んで
一人頭の持ち時間が過ぎたら次の人に交替
(一人一回40秒とか)
これを規定の時間内繰り返すのです。

今回のスタジオは1フロアの中に、ベンチやらベッドやら置いてあるだけで
仕切りは一切なし。
という事は隣の様子もよくわかる訳で。

撮影の為に私の好きな人の前に並んでいると、自分含め十人程の行列。
一方、隣のモデルさんには待ちが0人。

もちろん仕事中なのでスマホポチポチなど出来ず
ただ黙ってベンチに座っているだけ。

こちら側はというと、モデルさんがしゃべるのが好きな人なので
皆でワイワイ・ガヤガヤやりながら
写真パシャパシャ。

こういう世界にいる人間なら誰しもが通る道だろうけれど
何と残酷な。




手放しました。

プラモデル趣味の一派として
様々な部品を組み合わせ、自分オリジナルの何かを作る遊びがある。
私もこの遊びが大好きで、その為に材料を集めていたのだけど
最近それをやる気力が無くなってきている。

この遊びは
欲しい物を決める→それに合わせて部品選び→部品を加工しながら組み立て

こんな手順なので、発想力をえらい使うんですけど
脳内の発想力の井戸から水を汲む係は動いてくれなくて
そのうち気づいたら井戸がカサカサに乾いちゃった。

だから集めたパーツを、同じくこの遊びが好きな仲間に譲りました。
水が無ければ種は芽を出さないから。

そうしたら水汲み係は楽になったし
乾いた井戸をほじくり返したりしなくてよくなって、気持ちが楽になった。

という訳で、この遊びは一旦お休み。
箱に描かれた物を組み立てる遊びをしようっと。










皆様、部屋の整理にご協力感謝いたします!!




リバイバル社・1/20アウトウニオンtipoCを作る その3



さてさて、今回は計器パネルについて。
このキットの場合
板状のパーツに申し訳程度の
丸と四角の凸モールドがあって
「そこにデカール貼ってメーターな!」
という始末
72の飛行機ならともかく
1/20の車で、しかも運転席丸見えですよ?
これは手を入れねば。

まずは凸モールドを削り落としますが
最初にメーターになる部分を開口しておきます。
位置が分からなくならないようにね!
ついでにパーツ表面が荒れていたので
平らに整えました。
そして、裏にプラ板を貼って
抜け落ちないようにしつつ
円形のディテールアップパーツを取り付けたのがこちら



今回はこんな感じで!




苦虫噛之進先生にはげましのおたよりをかこう!

今年になり、年賀状等の季節の挨拶以外で
手紙を書く機会が何度かあった。
(そもそも年賀状も何も送る相手がいないけど)

ハガキに書いて出すならともかく、そうでは無かったので
どんな紙に書こうとか、書いたら封筒どうしようかとか
色々と考える。

いよいよ本文を書くのだけれども
あれこれ伝えたい事がある中から
言いたい事を取捨選択し、選んだものを推敲し
そして最後に一番大切な事。
誤字脱字の無いよう丁寧に。

この一連の作業、まあメンドクサイと思う。
儀礼的であったり、誰かから書くように言われたりすると。
実際私も手紙を書くといえば
このどちらかしか無かったな。

でも今回は自発的にやってるので面倒ではないし
面白味も感じられている。

そして、贈った相手には
多かれ少なかれ
好意的に受け取って頂けているようなので
また伝えたい事が溜まったら
手紙を書こうと思いました。






«  | ホーム |  »

プロフィール

遊撃手 イシカワ

Author:遊撃手 イシカワ
野球と模型が無い人生なんて

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

マシーネン (102)
飛行機 (44)
模型 (35)
野球 (36)
今週気づいたこと (83)
未分類 (698)
食 (3)
物資補給 (0)
特撮 (10)
リバイバル1/20 (3)

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。