fc2ブログ

2024-05

初めて神宮球場に行きました。

今まで色々あってビジター球場には行ったことが無かったのだけれど
うまいこと都合がついたので、初ビジターとして神宮球場に行ってきました。
という訳でグラドルちゃんの撮影会用に買ったものの
もう行かなくなったせいで塩漬けだったミラーレス一眼であれこれ撮ってみましょう。

まず最初はこんな風景から。
神宮は練習場から球場まで、お客さんの合間を通らないといけない作りなので
こんな風に近くで選手を拝むことが出来ます。
(歩いてる姿を撮ったのでブレてるのは許してね)

IMG_5956.jpg
ニッポン放送の記者さんから取材を受ける三上選手

IMG_5965.jpg
今年のドラ1注目株の東選手

IMG_5987.jpg
中畑前監督が命名した「宇宙人」の愛称でおなじみ井納選手

IMG_6009_20180423112815b13.jpg
もちろんコーチ陣も通ります(手前は光山さんだったかな?)

IMG_6042.jpg
レフト側からの眺め

IMG_6045.jpg
選手はここを通ってグランドへ出入りするみたいです
負けた時も通らないといけないのはツライ!

IMG_6049.jpg
投球練習中の先発ウィーランド選手

IMG_6048.jpg
神宮球場名物「ウインナー・メガ盛り」
おつまみに最適な濃いめの味付けと350gはあるらしいボリュームに大満足!

IMG_6047.jpg
ビジターチームのグッズ売り場もハマスタより立派なような・・・?

IMG_6051.jpg

IMG_6055.jpg
日も暮れてきて試合開始間近

IMG_6057.jpg
試合中は撮影できないので帰りがけの1枚

試合は負けてしまったけど、久々の遠足気分でなかなかに楽しめました。
また都合がつけば行こうかな。





あと、望遠レンズ欲しくなったねええええ!

スポンサーサイト



ロックとの遭遇

もう何年前かわからないけれど
私の好きなバンド「怒髪天」のボーカルである増子さんのトークショーを聴きに行った。
その日のテーマは「ロックとは何か?」という事について。
そこで増子さんが提唱したのは

「ロック=ヤバい」

増子さん風に言うなら「ヤヴぁい」

その話の合間にヤバいものの例として挙がったのが「ギターウルフ」というバンド。
怒髪天のインタビュー等で時折見かける名前だった。

「増子さんがそんなに言うなんて気になるじゃないか」

しばらく経って中古CD店の棚で
ギターウルフのアルバム「UFOロマンティクス」に出会う。
タイトルの時点でヤバい。
平成の世の中でUFO。

そしてジャケットには広い道路の真ん中に
黒い革ジャン・黒い革パン・黒いサングラスの三人組。
インパクトは充分。

家に帰ってプレーヤーにセットしてみた。
爆音ギターの洪水と
感じた事をそのまま文字にしたような歌詞。

音楽を自分から聴きに行く事に目覚めたばかりの私には刺激が強すぎた。
でも「何だかわからないがスゴい !」とも思った。

そして他の作品も買い集めて聴いてみる。
やっぱり「何だかわからないがスゴかった」

そして気付く
「これはヤバいぞ」と。

そして先日。
ギターとボーカル担当のセイジさんが
ずっとブログに書いていた
エッセイのような文章を纏めた本の
出版記念イベントがあり
そこで初めてステージから降りたセイジさんと出会う。

内容は
・トークショー
・サイン会

そして何とセイジさんとの2ショットチェキ撮影!
(ちなみにセイジさん曰く、チェキの事をよく理解しておらず、じゃんけんの一種と思っていたとか)

そしてたっぷり一時間のトークショーも終わり
いよいよセイジさんとの接近戦だ。

マッキーの太い方で
音になって聞こえて来そうな筆圧でサインを書くセイジさん。

それが終わると「ありがとうございます!」と握手をする。

あまりの力強さに
まるで体に電撃が走ったような気がした。

痺れが取れぬままチェキ撮影。
隣に立つセイジさんは大きかった。
私の背が低いという、物理的なもの以上の大きさ。
きっとこれがオーラとかカリスマ性と言うんだ。

チェキとはいわゆるポラロイド写真。
しばらく待っていると、だんだんと姿が浮かんでくる。

そこには「俺は今どうしたらいいんだ」
という顔をしたセイジさんが写っていた。

リバイバル社・1/20アウトウニオンtipoCを作る その3



さてさて、今回は計器パネルについて。
このキットの場合
板状のパーツに申し訳程度の
丸と四角の凸モールドがあって
「そこにデカール貼ってメーターな!」
という始末
72の飛行機ならともかく
1/20の車で、しかも運転席丸見えですよ?
これは手を入れねば。

まずは凸モールドを削り落としますが
最初にメーターになる部分を開口しておきます。
位置が分からなくならないようにね!
ついでにパーツ表面が荒れていたので
平らに整えました。
そして、裏にプラ板を貼って
抜け落ちないようにしつつ
円形のディテールアップパーツを取り付けたのがこちら



今回はこんな感じで!




リバイバル社・1/20アウトウニオンtipoCを作る その2



だいぶ間が空いてしまいましたが、やめたわけではありませんよ
という訳で続きを。

このキットには、いい感じのエンジンが入っていますが
所々実車と違います。
さらに致命的な欠点は、運転席のシフトとトランスミッションを繋ぐための
シャフトを繋げる事が出来ません。
物理的に通らないです。



ダメ押しなのがこちら
ボンネット?が合いません。
どうやっても隙間が開くか、段差が出ます。

さて。

エンジンを見えるようにするのは諦めたら、気持ちが恐ろしく軽くなりますね。
お陰でそこからスルスルと作業が進むこと進むこと・・・



リバイバル社・1/20アウトウニオンtipoCを作る



元はイタリアで現在はドイツにて生産されているという
リバイバル社の1/20アウトウニオンtipoCでございます。

一部を除いてダイキャストとホワイトメタルの部品で構成されている
中々の強敵。



まずはエンジンとトランスミッションから。
左右で豪快なモナカ割りですが
当然簡単に合うわけがありませんね。
軽い反りがあったので、軽く叩いて修整します。

続いて合わせてみるとパーツの角が甘いせいで合わせ目が微妙に凹みになっている。
(ガンプラのヒザ辺りのエアインテークとか、飛行機の脚庫みたいな)
そこは貼り合わせる際にエポキシ接着剤をはみ出す位塗って
それでもダメな箇所は瞬間接着剤で。



合わせ目の処理が出来たら、他の部品を貼りつけていきます。
基本的には瞬間接着剤で。

ここで1ヶ所ネジ止め指示がありますが
受け口側は、ほんの少し穴を広げてやると
楽にネジ止めできましたよ。

という訳で、まだまだ続く・・・

«  | ホーム |  »

プロフィール

遊撃手 イシカワ

Author:遊撃手 イシカワ
野球と模型が無い人生なんて

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

マシーネン (102)
飛行機 (0)
模型 (0)
野球 (1)
今週気づいたこと (1)
未分類 (0)
食 (0)
物資補給 (0)
特撮 (0)
リバイバル1/20 (3)

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR