fc2ブログ

2024-04

第8回Ma.K関東展示会に参加しました

DSC_0111.jpg
DSC_0110.jpg
DSC_0109.jpg
DSC_0108.jpg

先日開催された、第8回Ma.K関東展示会に参加してきました。
今回の作品は、このファイアフライ。
だいたいの形が合っていればいいよね!という考えの元
わかる範囲でオリジナルと同じ部品を用意して制作しましたが
1/8マクラーレンM23だけは高額すぎるので、プラ板などで代用し
ここまで再現できました!
ちなみに、今回自分が使ったのはこのキット達

ドイツレベル 1/32 BO-105「ホルニッセ」
タミヤ    1/35 クルップボクサー 2個
タミヤ    1/35 九七式戦車
タミヤ    1/35 ドイツフィールドキッチン
タミヤ    1/35 チャーチルクロコダイル
タミヤ    1/35 マチルダ
タミヤ    1/35 T-62
エアフィックス 1/144 サターンⅤスカイラブ
(タミヤ   1/20 マクラーレンM23)


タミヤのマクラーレンは幅増しして使えると思ったのですが
いろいろとうまくないので、プラ版を切り出す際の寸法の参考にしかなりませんでした。
ですが、そこさえクリアすれば5割・6割は合わせられるはずですよ。

ちなみに、1/32 BO-105には2種類ありまして
オリジナルに使われたのはイタレリのBO-105
自分の購入したドイツレベル版には、イタレリ版と金型は同じようなのですが
ペリスコープの基部とパイロットフィギュアが削除されていました!
もし自分もトライしよう!という方がいましたら
ご注意くださいませ。
自分のように自作する羽目になります・・・・
こんな感じで↓
DSC_0091.jpg

最後になりましたが、今回制作するにあたって
先輩方のサイトを大いに参考にさせて頂いたので
展示会当日に、ご挨拶とお礼をさせて頂きました!
araさん、rodeonさん(順不同)改めてありがとうございました。
また機会が有りましたらどうぞよろしくお願いいたします!

ファイアフライを作ろう その2

3か月ぶりの更新でございます
ファイアフライの続きです。

ファイアフライの反重力装置はおなじみのピンポン玉ですが
オリジナルモデルに使われたサイズは38mmの物
しかし、現在は規格の変更により40mmの物しか売っていません。
オリジナルに寄せられる部分はできるだけ寄せていきたいので
どうにかします。

DSC_0027.jpg

これは100円ショップで購入した計量スプーン
スチロール製なので加工も簡単。
これの一番大きいサイズの握りを切り飛ばし
2個を貼り合わせてやると・・・・

DSC_0028.jpg

こうなります。

これで38mmの玉ができました
しかも、スプーンの縁の部分がファルケの反重力玉のモールドと似ていませんか??
はなから100パーセントコピーは目指していないですし
ファイアフライからファルケが作られたという設定なので
むしろ好都合です。

これをプラ板で作った箱に入れて・・・・

DSC_0038.jpg

こうなります!

DSC_0072.jpg

いかがでしょう
割といい感じですよね。

ファイアフライを作ろう その1

moblog_ce40beea_20120728121053.jpg

moblog_0aad8417_20120728121108.jpg

個人的に思う、マシーネン世界での一度は作ってみたいもの四天王といえば

・シェンケル
・ケルベロス
・ケーニヒス・クレーテ
・ファイアフライ

だと思うのです。

そのうち、ケルベロスは1/24のロールスロイス・ファントムⅡで作り上げ
KKはクレーテ2個にノイス頭など最低限の要素だけ集めてスクラッチし
シェンケルはテンボウキッサさん製1/76の素晴らしいレジンキットを制作したので
残すはファイアフライのみ。
というわけで、関東展示会に向けて作り始めています。
先輩諸兄の残した足跡を参考にさせてもらいつつ
MG誌のガレキ版の記事をよーく見ながら、ここまでできました。

ファイアフライ制作で一番の問題となるのが
1/8マルボロマクラーレンM23の入手ですが
万単位でのプレミア価格なので買えるわけがないので
タミヤから再版されたマクラーレンM23を使ってうまく作れないかと思い
ちょうど2.5倍すると1/8になるはずの1/20モデルを買ってきたのですが・・・・
大きさの参考程度にしかなりませんでした(笑)
なので、マクラーレン部分はプラ板で作ります。

1回目はこんな感じです。

多摩川ミーティング3

20120702_203250_20120702203649.jpg

もう開催されてから一週間経ってしまいましたが
第三回・多摩川ミーティングに参加してきました。

自分の作品は、以前作ったグローサーフントに
ここでも取り上げた飛龍+かつをどり
そして、タミヤ・エアフィックス・ファインモールド三社の
零戦21型と52型。

しかし、今回紹介するのは
単なる自慢話。
なんと、打ち上げ恒例のジャンケン大会にて、初めて景品をいただいてしまったのです!
おととしの関東展示会打ち上げにて、造形村Ta-152がもらえるまで
あと一歩まで行ったのですが敗退。
それが最高成績だったのですが
今回晴れて勝利!

頂いたのはドイツ軍の装甲列車。
模型誌の新製品コーナーで見ては、面白い題材だなあと思っていたので
渡りに船です!
せっかくなので関東展示会に向けて作ってみますが
そのままでは面白くないので
一工夫加えて制作したいと思います。

wave版でグッカーとコンラート完成

wave版キットで、グッカーとコンラートを製作していましたが
完成したので簡単ながらアップしてみます。

Image229_20120219192636.jpg

Image230.jpg

Image231.jpg
まずはコンラートから。
普通にラッカー系で塗った後に、アクリル系の白にタバコライオンを
これでもか!と混ぜ、エアブラシでも吹けそうなくらいに薄めて塗りました。
しかし、これの白眉はなんと言っても
背中の金網部分でしょう!
彫刻の深さだけでここまで再現できるとは。
メッシュにも交換できるよう、ディテールは入っているのですが
ここは敬意を表してあえてそのまま。
模型で感動したのって、多分これが最初!

Image232.jpg
続いてグッカー
ドイツ軍機の赤と緑のマーキングに
夜間仕様なので、ネービーブルーで塗りました。
黒そうで黒くない色が楽々と出せるので
ネービーブルーとかミッドナイトブルーが最近お気に入りですね。


Image235.jpg

Image233_20120219192730.jpg

Image234_20120219192737.jpg

簡単でしたが今日はここまで・・・

«  | ホーム |  »

プロフィール

遊撃手 イシカワ

Author:遊撃手 イシカワ
野球と模型が無い人生なんて

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

マシーネン (102)
飛行機 (0)
模型 (0)
野球 (1)
今週気づいたこと (1)
未分類 (0)
食 (0)
物資補給 (0)
特撮 (0)
リバイバル1/20 (3)

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR